2023/10/25

契約総数2億9497万件…携帯電話の契約数の実情(最新)

2023-1007今や日常生活には欠かせない存在となった携帯電話。一人で複数台の契約をして使いこなしている人も少なくない。それでは実態として、現在どれぐらいの携帯電話が契約されているのだろうか。総務省が2023年7月4日付で公開した、2023年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、その実情を確認していく(【発表リリース:令和5年「情報通信に関する現状報告」(令和5年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "契約総数2億9497万件…携帯電話の契約数の実情(最新)"

2時33分情報通信白書, 逐次新値反映記事

VRヘッドセットは1250万台の出荷…世界のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模実情(最新)

2023-1007インターネットがインフラ的な立ち位置となり日常生活では欠かせない存在となったことで、それを前提にしたさまざまな新しい技術や道具が開発され、市場への提案が行われ、普及し始めている。昨今ではそれらの新技術による新商品として注目を集めているのが、スマートスピーカー(AIスピーカー)や、ARやVRと呼ばれる疑似現実技術による商品。今回は総務省が2023年7月4日付で公開した、2023年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、世界全体における昨今と近未来のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模などの実情を確認していく(【発表リリース:令和5年「情報通信に関する現状報告」(令和5年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "VRヘッドセットは1250万台の出荷…世界のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模実情(最新)"

2時29分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2023/10/22

スマホは12.1億台・3449億円の出荷…世界のスマートフォンやタブレット型端末の市場規模実情(最新)

2023-1007ここ数年のインターネットに関連する情勢を大きく変えた要因として、間違いなくトップに挙げられるのはスマートフォンの普及。通信インフラの整備が前提となるが、個人ベースで大量の情報の取得や公開が容易になっただけでなく、音声や映像も自在に操れるようになり、それらの機能を活用した多様なアプリケーションの普及で、利便性は相乗的に大きなものとなる。まさに未来の総合情報端末的なポジションを占める存在が、容易に使える時代となったと表現しても過言ではない。今回は総務省が2023年7月4日付で公開した、2023年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、世界全体における昨今と近未来のスマートフォン、そしてスマートフォンと比べて大型で利用スタイルが室内寄りではあるが、スマートフォン同様に大きな注目を集めているタブレット型端末の市場規模や出荷台数の実情を確認していく(【発表リリース:令和5年「情報通信に関する現状報告」(令和5年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "スマホは12.1億台・3449億円の出荷…世界のスマートフォンやタブレット型端末の市場規模実情(最新)"

2時49分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2023/10/20

世界全体で1283億ドルの市場規模…世界のモバイル向けゲームアプリの市場規模実情(最新)

2023-1005総務省は2023年7月4日付で2023年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和5年「情報通信に関する現状報告」(令和5年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体と日本に限ったスマートフォンやタブレット型端末などのモバイル向けゲームアプリの市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "世界全体で1283億ドルの市場規模…世界のモバイル向けゲームアプリの市場規模実情(最新)"

2時49分情報通信白書, 逐次新値反映記事

定額制動画配信市場は2022年時点で1011.0億ドル…世界の動画・音楽配信の市場規模実情(最新)

2023-1005総務省は2023年7月4日付で2023年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和5年「情報通信に関する現状報告」(令和5年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体における動画配信や音楽配信の市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "定額制動画配信市場は2022年時点で1011.0億ドル…世界の動画・音楽配信の市場規模実情(最新)"

2時47分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2023/10/19

固定電話は漸減中で1468万件、携帯電話は増加中で2億1084万件…電話加入数の推移(最新)

2023-1004総務省は2023年7月4日、2023年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和5年「情報通信に関する現状報告」(令和5年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、携帯電話、固定電話、IP電話などを合わせた電話利用数・加入数の推移を確認・グラフ化し、現状の再精査を行うことにした。

続きを読む "固定電話は漸減中で1468万件、携帯電話は増加中で2億1084万件…電話加入数の推移(最新)"

2時47分情報通信白書, 逐次新値反映記事

IP電話が漸増するも全体では減少、今や71%がIP電話…固定電話の加入契約者数の移り変わり(最新)

2023-1004総務省は2023年7月4日、毎年恒例となる【情報通信白書】の最新版、2023年版を公開した(【発表リリース:令和5年「情報通信に関する現状報告」(令和5年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は先行する形で発表されている「通信利用動向調査」の結果をベースにしているが、他にも多様な資料、調査結果を取り入れており、さらに独自の調査の結果も盛り込まれ、情報通信の現状を知るには有意義な内容となっている。今回は携帯電話の浸透普及とともに、その必然性を減少させつつある固定電話数(加入契約者数)の動向に関して、最新の値を盛り込んでグラフを作成し、現状の確認を行うことにする。

続きを読む "IP電話が漸増するも全体では減少、今や71%がIP電話…固定電話の加入契約者数の移り変わり(最新)"

2時45分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2023/10/18

公衆電話総数は約12.2万台…公衆電話の設置数推移(最新)

2023-1004総務省は2023年7月4日、2023年版の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和5年「情報通信に関する現状報告」(令和5年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は「通信利用動向調査」の結果を基にしているが、他にも色々な資料を使ったり独自の調査を実施しその結果を用いており、有意義な内容となっている。今回はその掲載データの中から、携帯電話に押される形で数を減らしつつある公衆電話の台数の変移について、最新の値をも合わせてグラフ化し、現状の確認を行うこととする。

続きを読む "公衆電話総数は約12.2万台…公衆電話の設置数推移(最新)"

2時46分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2022/09/18

契約総数2億8270万件…携帯電話の契約数の実情

今や日常生活には欠かせない存在となった携帯電話。一人で複数台の契約をして使いこなしている人も少なくない。それでは実態として、現在どれぐらいの携帯電話が契約されているのだろうか。総務省が2022年7月5日付で公開した、2022年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、その実情を確認していく(【発表リリース:令和4年「情報通信に関する現状報告」(令和4年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "契約総数2億8270万件…携帯電話の契約数の実情"

2時0分情報通信白書, noindex

2022/09/16

VRヘッドセットは1250万台の出荷…世界のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模実情

インターネットがインフラ的な立ち位置となり日常生活では欠かせない存在となったことで、それを前提にしたさまざまな新しい技術や道具が開発され、市場への提案が行われ、普及し始めている。昨今ではそれらの新技術による新商品として注目を集めているのが、スマートスピーカー(AIスピーカー)や、ARやVRと呼ばれる疑似現実技術による商品。今回は総務省が2022年7月5日付で公開した、2022年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、世界全体における昨今と近未来のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模などの実情を確認していく(【発表リリース:令和4年「情報通信に関する現状報告」(令和4年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "VRヘッドセットは1250万台の出荷…世界のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模実情"

2時0分情報通信白書, noindex

スマホは13.4億台・3729億円の出荷…世界のスマートフォンやタブレット型端末の市場規模実情

ここ数年のインターネットに関連する情勢を大きく変えた要因として、間違いなくトップに挙げられるのはスマートフォンの普及。通信インフラの整備が前提となるが、個人ベースで大量の情報の取得や公開が容易になっただけでなく、音声や映像も自在に操れるようになり、それらの機能を活用した多様なアプリケーションの普及で、利便性は相乗的に大きなものとなる。まさに未来の総合情報端末的なポジションを占める存在が、容易に使える時代となったと表現しても過言では無い。今回は総務省が2022年7月5日付で公開した、2022年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、世界全体における昨今と近未来のスマートフォン、そしてスマートフォンと比べて大型で利用スタイルが室内寄りではあるが、スマートフォン同様に大きな注目を集めているタブレット型端末の市場規模や出荷台数の実情を確認していく(【発表リリース:令和4年「情報通信に関する現状報告」(令和4年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "スマホは13.4億台・3729億円の出荷…世界のスマートフォンやタブレット型端末の市場規模実情"

2時0分情報通信白書, noindex

2022/09/15

世界全体で1292億ドルの市場規模…世界のモバイル向けゲームアプリの市場規模実情

総務省は2022年7月5日付で2022年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和4年「情報通信に関する現状報告」(令和4年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体と日本に限ったスマートフォンやタブレット型端末などのモバイル向けゲームアプリの市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "世界全体で1292億ドルの市場規模…世界のモバイル向けゲームアプリの市場規模実情"

2時0分情報通信白書, noindex

2022/09/13

定額制動画配信市場は2021年時点で842.6億ドル…世界の動画・音楽配信の市場規模実情

総務省は2022年7月5日付で2022年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和4年「情報通信に関する現状報告」(令和4年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体における動画配信や音楽配信の市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "定額制動画配信市場は2021年時点で842.6億ドル…世界の動画・音楽配信の市場規模実情"

2時0分情報通信白書, noindex

2022/08/04

公衆電話総数は約13.8万台…公衆電話の設置数推移

総務省は2022年7月5日、2022年版の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和4年「情報通信に関する現状報告」(令和4年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は「通信利用動向調査」の結果を基にしているが、他にも色々な資料を使ったり独自の調査を実施しその結果を用いており、有意義な内容となっている。今回はその掲載データの中から、携帯電話に押される形で数を減らしつつある公衆電話の台数の変移について、最新の値をも合わせてグラフ化し、現状の確認を行うこととする。

続きを読む "公衆電話総数は約13.8万台…公衆電話の設置数推移"

2時0分情報通信白書, noindex

2022/08/02

固定電話は漸減中で1594万件、携帯電話は増加中で2億341万件…電話加入数の推移

総務省は2022年7月5日、2022年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和4年「情報通信に関する現状報告」(令和4年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、携帯電話、固定電話、IP電話などを合わせた電話利用数・加入数の推移を確認・グラフ化し、現状の再精査を行うことにした。

続きを読む "固定電話は漸減中で1594万件、携帯電話は増加中で2億341万件…電話加入数の推移"

2時0分情報通信白書, noindex

2022/08/01

IP電話が漸増するも全体では減少、今や69%がIP電話…固定電話の加入契約者数の移り変わり

総務省は2022年7月5日、毎年恒例となる【情報通信白書】の最新版、2022年版を公開した(【発表リリース:令和4年「情報通信に関する現状報告」(令和4年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は先行する形で発表されている「通信利用動向調査」の結果をベースにしているが、他にも多様な資料、調査結果を取り入れており、さらに独自の調査の結果も盛り込まれ、情報通信の現状を知るには有意義な内容となっている。今回は携帯電話の浸透普及とともに、その必然性を減少させつつある固定電話数(加入契約者数)の動向に関して、最新の値を盛り込んでグラフを作成し、現状の確認を行うことにする。

続きを読む "IP電話が漸増するも全体では減少、今や69%がIP電話…固定電話の加入契約者数の移り変わり"

2時0分情報通信白書, noindex

2018/09/07

ソーシャルメディアで誰を見てるか、その実情(最新)

ソーシャルメディアは利用が容易なメディアであることから、電話や手紙のような既存の情報ツール以上に人々のつながりを促進する効用がある。自宅や会社にいればすぐにやり取りができるような距離感の相手ともソーシャルメディアでつながり、そこでのやり取りの方が高頻度となっている人も少なくあるまい。今回は総務省が2018年7月3日に公開した2018年版となる最新の【情報通信白書】にて行われている独自の調査の結果を基に、ソーシャルメディアの利用者がどのような対象の書き込みなどを閲覧しているか、その実情を確認していく。



続きを読む "ソーシャルメディアで誰を見てるか、その実情(最新)"

4時42分情報通信白書, 逐次新値反映記事

ソーシャルメディア上での知り合いと実際に会うかどうか、その実情(最新)

インターネットは素性を隠したままで情報発信を容易に行えるツールのため、その場で知り合った人と現実に対面することにはリスクがあるとの指摘も多い。子供向けのインターネット利用のための教材には「インターネット上で知り合った人の誘いに乗って実際に会おうとしないように」との注意書きもあるほど。それでは実際に、情報発信を容易に行えるサービスであるソーシャルメディアで情報発信をしている人において、どれほどの人が実際に(オフラインで)知り合いと対面しているのだろうか。総務省が2018年7月3日に公開した2018年版となる最新の【情報通信白書】にて行われている独自の調査の結果を基に、その実情を確認していく。



続きを読む "ソーシャルメディア上での知り合いと実際に会うかどうか、その実情(最新)"

4時41分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2018/09/06

インターネットで知り合った人を信頼するのに重要なことは何だろう(最新)

2018-0821インターネットは距離間を気にせずに意思疎通が可能な便利なツールで、特にソーシャルメディアはその利用ハードルの低さから多くの人に利用され、日々多様なやり取りが交わされている。他方、直接の相対によるやり取りなどと比べると情報の秘匿が容易であることから、知り合った対象に信頼を置けないとする認識も強いものとなる。今回は総務省が2018年7月3日に公開した2018年版となる最新の【情報通信白書】にて行われている独自の調査の結果を基に、インターネットで知り合う人を信頼するかどうか判断する上で、どのようなことを重要視しているのか、その実情を確認していく。



続きを読む "インターネットで知り合った人を信頼するのに重要なことは何だろう(最新)"

4時55分情報通信白書, 逐次新値反映記事

インターネットでの知り合いはどの程度信頼できるのか、その国際比較(最新)

2018-0821インターネットは情報のやり取りをほぼ瞬時に、距離を問わずに行うことができる画期的なツールであり、その仕組みによって意思疎通のハードルは大きく下げられることになった。しかし実際に対面してのやり取りと比べると、得られる情報が限定されるために、やり取りをしている相手をどこまで信頼してよいのか判断がし難いのは否定できない。今回は総務省が2018年7月3日に公開した2018年版となる最新の【情報通信白書】にて行われている独自の調査の結果を基に、日本も含めた主要国における、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)やそれ以外のインターネットのツールで知り合う相手に、どこまでの信頼をおいているのか、その国際比較の実情を確認していくことにする。



続きを読む "インターネットでの知り合いはどの程度信頼できるのか、その国際比較(最新)"

4時54分情報通信白書, 逐次新値反映記事



(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS