運営レポート(2024年6月度)

2024/07/01 02:45

このエントリーをはてなブックマークに追加
2024-0701夏の香りと梅雨の面影を交互に繰り返す日々が続く今日この頃。毎月頭の恒例報告である、当サイト「ガベージニュース」(旧名:Garbagenews.com)をはじめとする、ガベージグループの主要各サイトの2024年6月度における運営動向を報告します。前提条件やサイトそのものの背景・概況など各種前提の詳細に関しては、一連の記事のまとめページ【運用レポートまとめ】やカテゴリ別記事一覧となる【運営レポートカテゴリ記事一覧】(外部サイト)でご確認下さい。なお2022年12月分から運営レポートにおけるGoogle Analyticsの利用を中止しているため、アクセスの分析は簡略化したものとなっています。

スポンサードリンク


月間アクセス数


最初に示すのは2024年6月度の月間アクセス数です。

月間ヒット回数(PV):35,993(前月比+6,637)
一日平均ヒット回数:1,200Hits(前月比+253)

2024年6月は前回月の2024年5月と比べて、23%ほどの増加となりました。元々6月は5月と比べればアクセス数は減少する傾向がありますので、いくぶんの健闘といったところでしょう。2023年10月にグーグルの大型アップデートがありましたが、そのアップデートによって非公式・法人サイト以外を排除する傾向が強まった影響が色濃く出ていることに違いはありませんが。無論、検索経由によるアクセスがままならない状態で、アクセス全体が大きく落ち込んでいるのはこれまで通りで、それに拍車がかかっている状態です。6月にはようやくhttps化を果たしましたが、その効果がいつ頃出るのかは未知数です。

日毎アクセス分析


2024年6月度における日毎のアクセス動向です。ライブドアブログのアクセス解析グラフをそのまま抽出したものです。

↑ 2024年6月度の日毎アクセス分析
↑ 2024年6月度の日毎アクセス分析

目安となるページビュー数が1日1万以上の日は皆無となりました。

数年前の動向と比べると土日や長期休業時の減退度合いが大きくなっており、休み期間におけるスマートフォン利用者が増えていることも把握できます。

実情として、かつてのようなアクセス数への回復にはまだほど遠いことに違いはありません。全体の値が底上げされ、弱点ともいえる休日でも1万状況になれば、一区切り的な回復が果たされたといえるでしょう。

人気記事


新サイトのもののみランキングです。

[1:5241件]【全般的に未体験率増加へ…独身者の性行為体験済み率(最新)(2016年10月16日)】
[2:3093件]【夫婦間の性交渉の実情をさぐる(最新)(2024年6月18日)】
[3:445件]【いわゆる「学生運動」時代の国民一般の受け取り方(2015年8月21日)】
[4:370件]【変わりつつある、「一番大切なもの」(最新)(2022年7月8日)】
[5:344件]【政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点から(最新)(2024年6月1日)】

6月は上位5位の記事中、該当月に掲載した記事は2本となりました。もっともこの2本はすべて、逐次更新型のもので、純粋な新着記事はゼロとなります。

読者の皆様におかれましては、これまで以上に各サイトをご支援・ご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。またご指摘・ご意見・ご感想もお待ちしております。


※参考:
・2024年6月度【ガベージニュース(メディカル)】
月間ヒット回数(PV):1704
・2024年6月度【ガベージニュース(ゲーム)】
月間ヒット回数(PV):161
・2024年6月度【ガベージニュース(ライフハック)】
月間ヒット回数(PV):19
・2024年6月度【ガベージニュース(PN)】
月間ヒット回数(PV):1267

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS