2014/06/13

お金持ち、自由にのんびり、出世…未来の展望が暗い日本の若者達

内向的で自己表現が苦手で、何かとネガティブな思考に走りやすい。諸外国と比べて日本人はそのような性質を持ちやすいとの話をよく見聞きする。2014年6月に内閣府が発表した、日本や諸外国の若年層を対象にした意識調査【平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査】からは、その一端を推し量るデータを得ることが出来る。今回は回答時に13歳から29歳の男女が頭に思い浮かべる、40歳位の自分自身の姿・状況について、どこまで楽観的な状態をイメージできるかの差異を見ていくことにする。



続きを読む "お金持ち、自由にのんびり、出世…未来の展望が暗い日本の若者達"

11時30分海外, 時節

グノシーが企業ベースでも上位入り、商品別CMではトップ継続(民放テレビCM動向:2014年5月分)

年度替わりや消費税改定のドタバタも過ぎ、ゴールデンウィーク明けからそろそろ夏に向けて準備を進める人が増えてくる5月。消費性向の微妙な変化に合わせ、テレビCM(コマーシャル)も少しずつ様相の変わり映えを見せてくるようになった。映像音声検索技術「AVマーカー」などの各種自社技術を活用して得たテレビCMのメタデータを提供するゼータ・ブリッジは2014年6月11日付で、そのテレビCMにおける、2014年5月度分の関東民放5放送局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)のオンエアランキングを公開した。今回はそのデータをかいつまんでチェックを入れ、テレビCM動向を推し量ることにする(【ゼータ・ブリッジ公式サイト】)。



続きを読む "グノシーが企業ベースでも上位入り、商品別CMではトップ継続(民放テレビCM動向:2014年5月分)"

8時30分関東テレビCM

2014/06/12

各国比較・若者の心配事情、日本と韓国は悩める若者が多い!?

内閣府が2014年6月に発表した、日本を含めた諸外国の若年層における意識調査の結果をまとめた報告書【平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査】には、日本の若年層における心理的な特性を中心に、各国の若者たちの物事への考え方の共通点や相違点を多種多様な面から見極めることができる、多彩なデータが収録されている。今回はその中から、心配事、悩み事に関する傾向を見ていくことにする。調査対象となった日本、韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンの7か国では、韓国が一番多くの悩みを有し、次いで日本、そして意外にもフランスの値が高い状況が確認されている。



続きを読む "各国比較・若者の心配事情、日本と韓国は悩める若者が多い!?"

11時30分海外, 時節

日本の若者が抱えるネガティブシンキング、各国比較で上位独走!?

内閣府は2014年6月に諸外国の若者における意識調査の結果を発表した。それによると日本を含む7か国から成る構成国の若年層においては、最近悲しい事やゆううつな事、一人ぼっちでの寂しさなど、ネガティブな思いを抱いた人の割合は、ほぼ日本が最多回答率を示していることが分かった。多項目で韓国が日本に続き、逆にドイツやフランスは低めの値が出ている(【発表リリース:平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査】)。



続きを読む "日本の若者が抱えるネガティブシンキング、各国比較で上位独走!?"

8時30分海外, 時節

2014/06/05

鉄道各社の「痴漢撲滅キャンペーン」のポスターが今年の分もイカしてる件について

2014年版痴漢撲滅キャンペーンポスター混雑ぶりを示す鉄道において、トラブルの一つとして社会問題化しているのが痴漢行為。当然犯罪行為に他ならないが、【鉄道の「女性専用車両」、女性は5割強・男性は3割足らずが「必要」】で解説した「女性専用車両」の通勤時間帯における運行や、【埼京線の車内防犯カメラ、全編成への設置が決定】で触れた監視カメラの導入など、さまざまな具体的・物理的対策を鉄道各社は講じている。これだけでなく毎年各社では協同で「痴漢撲滅キャンペーン」を展開し、警戒の強化と各種啓発、広報宣伝活動を実施している。駅構内や関連通路で該当するポスターを目に留めたことがある人も多いだろう。その啓蒙ポスターの今年分が先日発表されたが、昨年に続き今年もセンスあるデザインのものとなったことが明らかにされた。すでに見かけた人も多いと思わるが、今回はこのポスターについてチェックを入れていく。



続きを読む "鉄道各社の「痴漢撲滅キャンペーン」のポスターが今年の分もイカしてる件について"

8時25分鉄道・交通, 広告手法

2014/06/03

駅前自転車置き場の利用料金、相場はいくらぐらい? 定期利用と一時利用はどちらが多い??(2014年)(最新)

自宅から駅までは自転車でおもむき、そして駅周辺の商店で買い物をしたり、駅から鉄道に乗り込んで出勤や通学、あるいはその他の用事で他の駅に足を運ぶという利用スタイルの中で、駅周辺への自転車の駐車マナーが社会問題化している。駐輪場が足りないので仕方なく放置せざるを得ない、道などへ一時的に停車させねばならないとの意見もあるが、自治体などでは漸次駐車場を増設し、需要に応え、駅そのものや周辺地域の利便性を高める努力を続けている。今回はその「駅周辺の自転車用駐車場」について、どのような料金体系が取られているか、その現状を内閣府の定点観測的な調査結果の最新データから探っていくことにする。



続きを読む "駅前自転車置き場の利用料金、相場はいくらぐらい? 定期利用と一時利用はどちらが多い??(2014年)(最新)"

15時30分鉄道・交通, 逐次新値反映記事

ゲンコツコロッケ(ローソン・マチのおかず屋さん)

ローソン・ゲンコツコロッケほぼ一年ぶりの再開となる「Garbage Shot」第百八十四回。今回は本日2014年6月3日付でローソンにて発売を開始した、揚げ物を中心とした惣菜シリーズ「マチのおかず屋さん」の最新作となる「ゲンコツコロッケ」の試食による紹介を行うことにする。先日【ゲンコツメンチに続け・ローソンから史上最高品質のコロッケ「ゲンコツコロッケ」登場】で掲載した紹介記事の後日談的な実食レポートである。



続きを読む "ゲンコツコロッケ(ローソン・マチのおかず屋さん)"

14時30分写真記事

2014/06/02

「足跡」機能は大きな悩みのタネ…高校生のソーシャルメディア利用実態、悩みや負担を探る

多種多様な人たちと気軽にコミュニケーションが可能となるソーシャルメディアだが、実社会における対人関係同様、ネット上におけるやり取りでも、付き合いが負担になること、悩みのタネとなることは少なくない。特に多感な時期を迎えている高校生には、過去において存在しなかったタイプの負担がのしかかることになる。今回は情報通信政策研究所が2014年5月14日に発表した「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」の速報版の結果をもとに、ソーシャルメディアを利用している高校生における、他人との意志疎通に関して「リアクション」方面を中心に、悩み・負担に感じることの実態を確認していくことにする(【発表リリース:「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」<速報>を追加しました】)。



続きを読む "「足跡」機能は大きな悩みのタネ…高校生のソーシャルメディア利用実態、悩みや負担を探る"

14時30分情報通信政策研究所

ナルホド納得、携帯電話の利用料金を減らすための工夫たち

家計に関する各種調査でも毎年少しずつその金額、家計全体に対する比率を上げ、負担が大きくなりつつある携帯電話料金。利用端末の種類が従来型携帯電話からスマートフォンにシフトし、利用出来るサービスも増加するにつれ、魅力も増すのだから、当然の成り行きではある。一方それに屈することなく、少しでも携帯電話の利用料金を減らそうとする試みも、利用者側では漸次行われている。楽天リサーチが2014年5月30日付で発表した、携帯電話の利用料金に関する調査結果から、その実情を垣間見ることにしよう(【発表リリース:楽天リサーチ、「携帯電話料金に関する調査」を発表】)。



続きを読む "ナルホド納得、携帯電話の利用料金を減らすための工夫たち"

11時30分モバイル, 経済・金融・市場・家計

6割は携帯の通話定額「いらない」、理由は「通話しない」「無料アプリで十分」

楽天リサーチは2014年5月30日、携帯電話の利用料金に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては約6割の人が携帯電話の「通話」料金の定額制サービスについて必要性を感じていないことが分かった。その理由としては「通話をあまりしない」「通話の利用実料金が定額料金よりも安い」ことなどが上位に挙げられている。また若年層では無料通話サービスを利用していることを理由に挙げる人が多くみうけられる(【発表リリース:楽天リサーチ、「携帯電話料金に関する調査」を発表】)。



続きを読む "6割は携帯の通話定額「いらない」、理由は「通話しない」「無料アプリで十分」"

8時30分モバイル, 経済・金融・市場・家計



(C)2005-2023 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS