2012/11/01

「避難生活に伴うストレス」「差別的な言動」「いじめ」…懸念視されている東日本大震災関連の人権問題

いじめ内閣府は2012年10月22日、人権擁護に関する世論調査の結果を発表した。それによると、日本における人権課題のうち東日本大地震・震災に関連した問題で関心を寄せている項目としては、「避難生活の長期化によるストレスに伴ういさかいや虐待」と答える人がもっとも多く、回答率は6割を超えていたことが分かった。次いで「差別的な言動をされること」「職場や学校などで嫌がらせやいじめを受けること」などが続いている(【発表リリース】)。



続きを読む "「避難生活に伴うストレス」「差別的な言動」「いじめ」…懸念視されている東日本大震災関連の人権問題"

6時55分時節



(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS